« ピエルネ/民謡風ロンドの主題による序奏と変奏(サックス四重奏) | トップページ | ムーンリバー~ファンタスティックデュエット2 »

2009年8月21日 (金)

ヴィドール/序奏とロンド(クラリネット+ピアノ)

ヴィドールはフランスの作曲家です。


821 ヴィドール/序奏とロンド(クラリネット+ピアノ)
HEUGEL版  \5,250(税込)

ソロ・デ・コンクールの時にも話題にしましたが、
パリ音楽院の試験曲です。

技術的に難あり、の曲ですが、
素敵な曲です。ドラマがありますね。

ヴィドールはフルートにも曲を書いてくれています。
こちらも、とても素敵。

そうそう、パユのフランクのCDに入っています。

その、ヴィドール。
シャルル=マリー・ヴィドールです。

シャルル=マリー!?
え~、もしかして女の人ですかsign01
知らなかった。

・・・いいえ、おじさんでした。
8212
ちょっとビックリ。
作曲家兼オルガニストだったようです。

失礼しましたcoldsweats01

|

« ピエルネ/民謡風ロンドの主題による序奏と変奏(サックス四重奏) | トップページ | ムーンリバー~ファンタスティックデュエット2 »