« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

スパーン・ポイント/三界秀実(クラリネット)

やっと紹介できました。

クラリネットと一緒に旅にでましょう。

430スパーン・ポイント
マイスターミュージック ¥2,816+税
三界 秀実(クラリネット)
土田 英介(ピアノ) 澤村 康江(クラリネット)

1.ヴォーン・ウィリアムズ/イングランド民謡による6つの習作より 第3曲
2.土田英介/前奏曲 クラリネットのための(1992)
3-6.吉松隆/鳥の形をした4つの小品 作品18
7-10.ベルク/4つの小品
11-13.オネゲル/ソナチネ
14-15.デニゾフ/ソナタ
16-17.三界秀実/デュオ・カプリチオーソ(2004)
18-20.ハミルトン/3つの夜想曲 作品6
21.ヴォーン・ウィリアムズ/イングランド民謡による6つの習作より 第2曲

最初はヴォーン・ウイリアムズです。
さぁはじまります。ゆっくり進みますから一緒に行ってみましょう。

・・・と言われている感じです。

道は決して容易ではありません。
森に入り、谷を越え、時には苦しいことも・・・。

その先に・・・。
最後にまたヴォーン・ウイリアムズ。
ここまでたどり着きました。

とっても渋い選曲のCDです。

こんなに意味合いが深いのは珍しいことです。
全曲を通して聴いて欲しい1枚です。
クラリネットの可能性を感じます。

昔からそうであった様に、
現代でも、”名手がいて名曲”が生まれるのでしょう。

最後になって恐縮です。
素晴らしい演奏をありがとうございます。

| | コメント (0)

2014年4月18日 (金)

ココロとカラダの相談室 アレクサンダー・テクニーク

CDを紹介するはずが、また寄り道です。

417吹奏楽部員のための
ココロとカラダの相談室 

アレクサンダー・テクニーク 楽器演奏編
学研 ¥1,500+税

かわいらしい表紙に”吹奏楽部員のための”とありますが、
学生に手に取って欲しいとの”戦略”が見えます。( ̄ー ̄)ニヤリ

特に吹奏楽に限らず、楽器を演奏するみなさんにお勧めです。

アレクサンダー・テクニークとは
”体の仕組を理解して、意識的に、
そして体の構造に反することなく効率に使おう”

簡単に言うと・・・
”体を楽にして、思い通りに演奏してみよう”
という感じです。

いくら練習してもうまくいかない。
楽器を演奏すると手・腕・背中・腰などが痛くなる。

うん、確かにそういうことはありますね。
そんな時に読んでみてもいいのでは。

おもしろいのは、そこから話は進みこんなことになるのです。
メンタルガイド編

4172吹奏楽部員のための
ココロとカラダの相談室 
アレクサンダー・テクニーク メンタルガイド編
学研 ¥1,500+税

あがり症や、人間関係まで改善されるかも。
そんな夢のような話があるのでしょうか!

・・・もう少し体について詳しく、ということでしたらこちら。
体の仕組みが筋肉付の図で説明されています。
生物の教科書のようです。

4173音楽家ならだれでも知っておきたい
「からだ」のこと
アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング
誠信書房 \2,000+税

| | コメント (0)

2014年4月16日 (水)

ヴォーン・ウィリアムズ/イングランド民謡による6つの習作(クラリネット+ピアノ)

もう1曲、クラリネットの曲です。

発表会では、バスクラリネットで演奏されましたが素敵でした。

416ヴォーン・ウィリアズ/イングランド民謡による6つの習作(クラリネット+ピアノ)
Ludwig Masters  ¥1,500+税

レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)はイギリスの作曲家です。
吹奏楽では、”イギリス民謡組曲”が有名です。

イングランドの民謡を取り入れた作品は、親しみやすく、
懐かしさを感じます。

この曲もまさしくその1曲。
短い6つの楽章からなります。

穏やかな旋律のものが多く、演奏しやすい曲となっています。

もともとはチェロのための作曲された様ですが、
作曲者自らヴァイオリンやクラリネットでも演奏できるように編曲しています。

クラリネットとピアノのためのと表紙にはあるのですが、
中のピアノ譜はチェロとピアノの楽譜となっています。
もちろん、パート譜はBbクラリネット。

この曲のうち2曲が”三界秀実/スパーン・ポイント”に収録されています。
こちらのCDも紹介しないといけないので、次回に。

| | コメント (0)

2014年4月14日 (月)

ランサン/3つの小品 (クラリネット+ピアノ)

2014年3月30日(日)にクレフ楽器発表会が終了しました。
出演者の皆様ご苦労様でした。今年も素晴らしい演奏をありがとうございます。

その中から、演奏された曲を紹介しましょう。

414ランサン/3つの小品(クラリネット+ピアノ)
モレナール版 \1,800+税

こちらは1楽章 ロマンスの楽譜です。
3つの小品で1曲のはずですが、楽章ごとに1冊となっています。
3つの小品で、@1,800×3冊ということです。
なんだか残念な感じです。

おしゃれな曲で、パート譜1枚。
伴奏が付くと更にオシャレ度がアップする感じがします。
楽章で2分弱ごとの短い曲です。全体でも6分無いです。

4142・・・余談ですが、
入荷時期によって楽譜の丁装が違っています。
特に珍しいことではないのですが、あまりに違うので
前回入荷したものを(販売済)を載せてみます。

きれいですね。

今回は少し色が薄くなっています。
残念なことが多い楽譜ですが、とてもいい曲です(?)

楽章ごとにご注文いただけます。
最近、時期によって価格の変動がありますのでお気を付け下さい。

紹介がおくれましたが、松本さんのCDに入っています。

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »