« 関城吹奏楽団 20周年記念演奏会 | トップページ | バック/ハンガリアンメロディ(コルネット+ピアノ) »

2015年2月22日 (日)

ロマンティック・クラリネット/ライスター(CL)

いろいろなことを発見しました。

221ロマンティック・クラリネット
カール・ライスター(クラリネット)

フェレンツ・ボーグナー(ピアノ)
カメラータトウキョウ  ¥2,800+税

1-3.ブルグミュラー/二重奏曲 変ホ長調 作品15
4.R.シュトラウス/ロマンス 変ホ長調
5.ブゾーニ/エレジア
6-7.ライジガー/華麗なる二重奏曲 変ロ長調 作品130
8.ブゾーニ/エレジー
9.シュポア/ロマンツァ 変ロ長調
10.ロッシーニ/クラリネットとピアノのための変奏曲(編曲オミッツォーロ)

発表会のプログラム制作中です。
ブルグミュラーとブゾーニが演奏されます。
曲目の確認のため、CDで確かめたりします。

”ブゾーニはエレジーでした・・・あれ、エレジアもある!”

大変なことです。
・・・2曲は違う曲でした。

エレジアはブゾーニ初期の作品。
この題名だけでは、楽譜を探すのが難しく、
”組曲”の中の第3番目の曲です。
初期の性格的小品集(ヘンレ版)の中に入っています。

続いて、エレジア。
こちらは、ブゾーニ後期の作品で、
伴奏の和音が変化していくのが特徴です。
こちらはブライトコップ版でピースで購入できます。

ついでにもうひとつ。
ブゾーニはピアノ曲の校訂で有名なブゾーニでした。
”バッハ=ブゾーニ”と記載されますが、
バッハのピアノ曲・バイオリン曲
の多くを手掛けています。

先日、”モーツァルトの2台ピアノ、編曲ブゾーニ”を聴きました。
・・・こんなお仕事までされているのでした。

ダンテ・ミケランジェロ・ベンヴェヌート・フェッルッチョ・ブゾーニ(1866-1924)
あまりにも長い名前でビックリしました。
ドイツで活躍したイタリアの作曲家。
お父さんはクラリネット名手とのこと。

あらら、大切なことを言い忘れました。
発表会では、エレジーが演奏されます。
文字通り”哀歌”です。

|

« 関城吹奏楽団 20周年記念演奏会 | トップページ | バック/ハンガリアンメロディ(コルネット+ピアノ) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。