« 2014年5月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月25日 (水)

筑波研究学園都市吹奏楽団 午後の演奏会18

225今年も楽しそうな演奏会です。

創団30周年記念
筑波研究学園都市吹奏楽団
午後の演奏会18
~青空のうた☆夜空のメロディ~

2015年3月1日(日) 13:30開場 14:00開演
牛久市中央生涯学習センター 文化ホール
入場無料
指揮 野宮 敏明

”創団30周年記念”とあります。
30年とは素晴らしいことです。

筑波研究学園都市吹奏楽団は毎年2回演奏会をされています。
今回は牛久での演奏会。
入場無料です。

毎回楽しい曲目が並びますが、
今年は”青空のうた☆夜空のメロディ”がテーマです。

1部:青空のうた
ミッキーマウスマーチ  となりのトトロ ほか
(楽器紹介もあるそうです)
2部:夜空のうた
星に願いを  ミュージカル”キャッツ” ほか

いろいろな年代の方が楽しめる選曲ですので、
ご家族皆さまで。

いつも満員の、人気の演奏会です。
駐車場の混雑が予想されます。
お早めにご来場ください。

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

バック/ハンガリアンメロディ(コルネット+ピアノ)

”バック”はヴィンセント・バックです。

223V.バック/ハンガリアンメロディ(コルネット(トランペット)+ピアノ)
Manduca  ¥2,200+税

トランペットで有名なバック。
なんと作曲もしていたのでした。

お客様”バックのハンガリアンメロディの楽譜下さい”
バックですね。バック、ってあのバックですか?
・・・本当にヴィンセント・バックでした。

ハンガリアンです。こってり系の曲。
最初にトランペットのカデンツ。泣きのメロディ。
Moderatoではじまり、Allegro Prestoと速度があがります。
なんと最後にまたカデンツ・・・そして最後に”HighBb”
フォルテッシモで14拍~!!

・・・すみません。トランペットの方にはこの大変さがわかって頂けたかと。

ここでトランペット吹きじゃない方にも少し説明を。

ヴィンセント・シュローテンバッハ(1890-1976)
はウィーン生まれのトランペット奏者。
ボストン交響楽団、メトロポリタン歌劇場管弦楽団の
第一トランペット奏者として活躍していました。
自らマウスピース・楽器の設計に関わり、
ヴィンセントバック社を立ち上げました。
これが、金管楽器で世界的に有名なヴィンセント・バックです。

バックがこの曲を演奏したことで、
バック社コルネット(トランペット)の素晴らしさを伝えたのでは。
・・・なるほど、素晴らしい宣伝ですね。

| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

ロマンティック・クラリネット/ライスター(CL)

いろいろなことを発見しました。

221ロマンティック・クラリネット
カール・ライスター(クラリネット)

フェレンツ・ボーグナー(ピアノ)
カメラータトウキョウ  ¥2,800+税

1-3.ブルグミュラー/二重奏曲 変ホ長調 作品15
4.R.シュトラウス/ロマンス 変ホ長調
5.ブゾーニ/エレジア
6-7.ライジガー/華麗なる二重奏曲 変ロ長調 作品130
8.ブゾーニ/エレジー
9.シュポア/ロマンツァ 変ロ長調
10.ロッシーニ/クラリネットとピアノのための変奏曲(編曲オミッツォーロ)

発表会のプログラム制作中です。
ブルグミュラーとブゾーニが演奏されます。
曲目の確認のため、CDで確かめたりします。

”ブゾーニはエレジーでした・・・あれ、エレジアもある!”

大変なことです。
・・・2曲は違う曲でした。

エレジアはブゾーニ初期の作品。
この題名だけでは、楽譜を探すのが難しく、
”組曲”の中の第3番目の曲です。
初期の性格的小品集(ヘンレ版)の中に入っています。

続いて、エレジア。
こちらは、ブゾーニ後期の作品で、
伴奏の和音が変化していくのが特徴です。
こちらはブライトコップ版でピースで購入できます。

ついでにもうひとつ。
ブゾーニはピアノ曲の校訂で有名なブゾーニでした。
”バッハ=ブゾーニ”と記載されますが、
バッハのピアノ曲・バイオリン曲
の多くを手掛けています。

先日、”モーツァルトの2台ピアノ、編曲ブゾーニ”を聴きました。
・・・こんなお仕事までされているのでした。

ダンテ・ミケランジェロ・ベンヴェヌート・フェッルッチョ・ブゾーニ(1866-1924)
あまりにも長い名前でビックリしました。
ドイツで活躍したイタリアの作曲家。
お父さんはクラリネット名手とのこと。

あらら、大切なことを言い忘れました。
発表会では、エレジーが演奏されます。
文字通り”哀歌”です。

| | コメント (0)

2015年2月19日 (木)

関城吹奏楽団 20周年記念演奏会

啼鵬さんご来店です。

219関城吹奏楽団 20周年記念演奏会
2015年3月1日(日) 開場14:30 開演15:00
筑西市立生涯学習センター(ペアーノ)

入場料 前売り 500円/当日 700円(中学生以下無料)

ゲスト出演 啼鵬(バンドネオン奏者)
賛助出演 関城中学校吹奏楽部

関城吹奏楽団20周年記念演奏会です。

ゲスト啼鵬さんを迎えて、ということで・・・。
マルチプレイーヤーの啼鵬さん、いろいろな楽器が登場するのでは。
ご自身の作曲した曲も演奏されるそうです。

ご存じない方のための一応、ご紹介しておきます。
指揮者の豊田さんはサックス奏者です。
ヴィーヴサクソフォンクワルテットのソプラノ奏者。というと・・・
そうです。ブレーンのアンサンブルコレクションのCDを録音されています。

設立当初、若い集まりの吹奏楽団だった関城吹奏楽団ですが、
20周年とはビックリです。
皆さんしっかりした年齢となって立派な大人となりました。
・・・と父兄のようになっていますが。

演奏会には地元の関城中学校吹奏楽部も賛助出演。
記念演奏会らしい企画ですね。

中学生以下無料もうれしいです。

店頭にて、チケット取り扱っております。

| | コメント (0)

2015年2月18日 (水)

シャイユー/アンダンテとアレグロ(アルトサックス+ピアノ)

3月には毎年恒例クレフの発表会があります。

今年はノバホールが改修工事は入っているため
カピオホールです。

3月29日(日)
第1部 10:30 第2部 13:00 第3部 15:00 第4部 17:00
 

そろそろ発表会に向けて伴奏合わせのレッスンがはじまっています。

こちら、なかなか素敵な曲です。

218シャイユー/アンダンテとアレグロ(Asax+Pf)
ルディック版  ¥2,800+税

中高生のソロコンテストで人気の曲です。
難しそうですが、学生さんは頑張りますね。

穏やかで牧歌的なアンダンテと、軽快なアレグロ。
最後はかなり劇的。
ピアノとの掛合いもおもしろいです。

シャイユーはフランスの作曲家です。
”シャイユー,シャでS・S・・”と探した所、発見できず。
・・・Chailleux ”C”でした。フランス語でしたねcoldsweats01
スペルにはお気をつけて。

シャイユーはトランペットソロも書いているようですが、
その他は見当たりません。

他の楽器の曲も発掘されるとうれしいです。

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

JBCバンドスタディ

お取扱いが可能となりました。

212JBCバンドスタディ
指導書 ¥6,000+税
DVD   ¥6,000+税
各パート譜  ¥1,500+税

JBCはJapn Band Clinicの略。
日本吹奏楽指導者クリニックです。

監修は日本バンドクリニック委員会、
編集には、保科 洋、小澤 俊朗、渡辺 秀之、水口 透。

吹奏楽のことなら、この教本をお読み下さい、といった感じの教則本。
かなり細かいことまで、詳しく説明されています。

指導書は
スタディⅠで楽器についての基礎、奏法、チューニング方法
などが書かれています。

スタディⅡはバンドの基礎練習。
全体のチューニング、ユニゾン・和音・リズム練習について。

スタディⅢは音楽づくり。
指揮の方法から、楽曲の音楽表現の工夫についてなどなど。

最後には、知識編として、移調楽器とは、練習計画の立て方、
配置図など、教則本というよりは専門書に近いでしょうか。

パート譜は
各楽器の説明や、取扱い方法。
日々の練習について書かれていて、
パートに1冊、もしくは一人1冊持って頂くと、とても便利です。

2123
DVDもあります。なんて至れり尽くせり!

注文書はこちら
パートごとの数をお知らせ下さい。

| | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

2015年新譜サンプルCD

 海外吹奏楽新譜のサンプルCDが入ってきました。

210今回はハル・レオナード、モレナール、アルフレッドです。
ハル・レオナード以外はカタログが英語版のものです。

その他の出版社の順次ご紹介できると思います。
店頭にて無料配布しております。
ご入用な方は郵送も可能ですので、お申し付けください。

最近は日本の出版社をはじめ、海外の
各社のホームページから聴くこともできるので、ご利用ください。

ハル・レオナード http://www.halleonard.com/index.jsp?subsiteid=6#
アルフレッド http://www.alfred.com/Browse/Ensembles/ConcertBand.aspx
モレナールhttp://molenaar.com/web/Default.aspx?l_artid=0&l_bandsid=0&l_themesid=4019&sub=yes

ハルレオナードのカタログには、アングロ、ミトロパなども入っており、
デ・ハスケ社も一緒になっています。

デ・ハスケからは、邦人作曲家の楽譜もたくさんでています。
八木澤教司・酒井格・広瀬勇人などなど。
是非チェックしてみてください。

従来通り、CDの販売もしております。
まだまだCD派の方もいらっしゃいますので・・・。

ご希望の曲をご指定いただければ、その曲の入ったCDをお探しできます。
お気軽にお問合せ下さい。

| | コメント (0)

2015年2月 5日 (木)

茨城サクソフォーンオーケストラ

 ご無沙汰して申し訳ありません。
また少しずつ書いていこうと思いますので、よろしくお願い致します。

茨城にはたくさんのサックス奏者がいらっしゃいます。

25茨城サクソフォンオーケストラ 第4回定期演奏会
2015年2月7日(土) 13:30開場 14:00開演
那珂湊しあわせプラザ ふれあい交流館
入場無料

曲目 ウィテカー/クラウドバースト
     (茨城サクソフォンオーケストラ委嘱作品)
    バーンスタイン/キャンディード序曲
    ホルスト/吹奏楽のための第一組曲

世界初演!委嘱作品とは!!
ウィテカーさんに直接書いてもらったということでしょうか。
なんだか、カッコイイです。

ウィテカーは1970年生まれのアメリカの作曲家。
”クラウドバースト”は、もともとは合唱曲。
作曲家自身で、吹奏楽にもアレンジされ、彼の代表作です。

その曲を、サクソフォンアンサンブルのためにアレンジした、
ということになるのでしょう。

チラシを見て、またビックリ!
ソプラニーノサックスから、バスサックスまで。勢揃いです。
これだけの人数で演奏すると、いったいどんな音がするのでしょう。
楽しみですね。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2015年3月 »