楽譜・CD

2015年3月24日 (火)

ブルグミュラー?

発表会のお問合せを頂きましてありがとうございます。
プログラムはデータでお送りできます。
clefgakki@nifty.com こちらまで。ご連絡下さい。

話は急に飛びます。

電車が発車するときに音楽が流れますが、
”どこかで聴いたことがあるけど・・・思い出せない”
ってことよくあります。

都内に出て大江戸線に乗りました。

行きは”シューマン/メロディ”です。
シューマンの子供のためのアルバムに入っていますが、
ピアノ初級用曲集にも良く載っているので、弾いたことのある方も多いのでは。

問題は、帰りです。
・・・思い出せない。・・・けど良く知っていて、続きも歌えるのです。

答えは、ブルグミュラー/すなおな心
ブルグミュラー25の練習曲、最初の曲です。

なんと、今まさに発表会に向けて
3年生の女の子がレッスンしている曲でした。
あらら、忘れるにも程がありますcoldsweats01

そして、ブルグミュラー。

今年の発表会の生徒さんの”トリ”は
ブルグミュラーです。

ちなみに、”トリ”は鳥ではなく、最後に出演する人、演目のことです。
紅白の”トリ”もこれです。落語からの由来らしいです。

毎年、トリの方はこちらからお願いするのですが、
発表会最後に演奏されるということは、午後7:00頃。
当日は緊張が続いて”長い一日”となり気の毒です。

発表会のプログラムは店頭にてお配りしています。

| | コメント (0)

2015年3月 2日 (月)

交響楽曲打楽器用語辞典

なかなかの優れものです。

32交響楽曲打楽器用語辞典
著者 ラング・スピバック  訳/著 雨宮靖和
¥1,942 + 税

平成5年に発行。
打楽器の用語辞典です。
コンパクトな冊子(15cm×9cm)になっています。

英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語。
更には、ポルトガル、ロシア語。

オーケストラで使用される打楽器のみではなく、
楽譜の中の、用語、略語、記号、奏法、注釈なども収められています。

あまりに専門的過ぎて、パソコンでも検索できないことがありますが、
”そんな情報が満載”という感じです。

打楽器の方、これで楽譜の中の用語は、ほとんど網羅できるのでは。

最近あまり見かけないので、絶版かと思いましたが、
まだまだ手に入りました。coldsweats01

こういう、専門書はいつどうなるか・・・。
心配なので、今のうちにお持ちください。

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

バック/ハンガリアンメロディ(コルネット+ピアノ)

”バック”はヴィンセント・バックです。

223V.バック/ハンガリアンメロディ(コルネット(トランペット)+ピアノ)
Manduca  ¥2,200+税

トランペットで有名なバック。
なんと作曲もしていたのでした。

お客様”バックのハンガリアンメロディの楽譜下さい”
バックですね。バック、ってあのバックですか?
・・・本当にヴィンセント・バックでした。

ハンガリアンです。こってり系の曲。
最初にトランペットのカデンツ。泣きのメロディ。
Moderatoではじまり、Allegro Prestoと速度があがります。
なんと最後にまたカデンツ・・・そして最後に”HighBb”
フォルテッシモで14拍~!!

・・・すみません。トランペットの方にはこの大変さがわかって頂けたかと。

ここでトランペット吹きじゃない方にも少し説明を。

ヴィンセント・シュローテンバッハ(1890-1976)
はウィーン生まれのトランペット奏者。
ボストン交響楽団、メトロポリタン歌劇場管弦楽団の
第一トランペット奏者として活躍していました。
自らマウスピース・楽器の設計に関わり、
ヴィンセントバック社を立ち上げました。
これが、金管楽器で世界的に有名なヴィンセント・バックです。

バックがこの曲を演奏したことで、
バック社コルネット(トランペット)の素晴らしさを伝えたのでは。
・・・なるほど、素晴らしい宣伝ですね。

| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

ロマンティック・クラリネット/ライスター(CL)

いろいろなことを発見しました。

221ロマンティック・クラリネット
カール・ライスター(クラリネット)

フェレンツ・ボーグナー(ピアノ)
カメラータトウキョウ  ¥2,800+税

1-3.ブルグミュラー/二重奏曲 変ホ長調 作品15
4.R.シュトラウス/ロマンス 変ホ長調
5.ブゾーニ/エレジア
6-7.ライジガー/華麗なる二重奏曲 変ロ長調 作品130
8.ブゾーニ/エレジー
9.シュポア/ロマンツァ 変ロ長調
10.ロッシーニ/クラリネットとピアノのための変奏曲(編曲オミッツォーロ)

発表会のプログラム制作中です。
ブルグミュラーとブゾーニが演奏されます。
曲目の確認のため、CDで確かめたりします。

”ブゾーニはエレジーでした・・・あれ、エレジアもある!”

大変なことです。
・・・2曲は違う曲でした。

エレジアはブゾーニ初期の作品。
この題名だけでは、楽譜を探すのが難しく、
”組曲”の中の第3番目の曲です。
初期の性格的小品集(ヘンレ版)の中に入っています。

続いて、エレジア。
こちらは、ブゾーニ後期の作品で、
伴奏の和音が変化していくのが特徴です。
こちらはブライトコップ版でピースで購入できます。

ついでにもうひとつ。
ブゾーニはピアノ曲の校訂で有名なブゾーニでした。
”バッハ=ブゾーニ”と記載されますが、
バッハのピアノ曲・バイオリン曲
の多くを手掛けています。

先日、”モーツァルトの2台ピアノ、編曲ブゾーニ”を聴きました。
・・・こんなお仕事までされているのでした。

ダンテ・ミケランジェロ・ベンヴェヌート・フェッルッチョ・ブゾーニ(1866-1924)
あまりにも長い名前でビックリしました。
ドイツで活躍したイタリアの作曲家。
お父さんはクラリネット名手とのこと。

あらら、大切なことを言い忘れました。
発表会では、エレジーが演奏されます。
文字通り”哀歌”です。

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

JBCバンドスタディ

お取扱いが可能となりました。

212JBCバンドスタディ
指導書 ¥6,000+税
DVD   ¥6,000+税
各パート譜  ¥1,500+税

JBCはJapn Band Clinicの略。
日本吹奏楽指導者クリニックです。

監修は日本バンドクリニック委員会、
編集には、保科 洋、小澤 俊朗、渡辺 秀之、水口 透。

吹奏楽のことなら、この教本をお読み下さい、といった感じの教則本。
かなり細かいことまで、詳しく説明されています。

指導書は
スタディⅠで楽器についての基礎、奏法、チューニング方法
などが書かれています。

スタディⅡはバンドの基礎練習。
全体のチューニング、ユニゾン・和音・リズム練習について。

スタディⅢは音楽づくり。
指揮の方法から、楽曲の音楽表現の工夫についてなどなど。

最後には、知識編として、移調楽器とは、練習計画の立て方、
配置図など、教則本というよりは専門書に近いでしょうか。

パート譜は
各楽器の説明や、取扱い方法。
日々の練習について書かれていて、
パートに1冊、もしくは一人1冊持って頂くと、とても便利です。

2123
DVDもあります。なんて至れり尽くせり!

注文書はこちら
パートごとの数をお知らせ下さい。

| | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

2015年新譜サンプルCD

 海外吹奏楽新譜のサンプルCDが入ってきました。

210今回はハル・レオナード、モレナール、アルフレッドです。
ハル・レオナード以外はカタログが英語版のものです。

その他の出版社の順次ご紹介できると思います。
店頭にて無料配布しております。
ご入用な方は郵送も可能ですので、お申し付けください。

最近は日本の出版社をはじめ、海外の
各社のホームページから聴くこともできるので、ご利用ください。

ハル・レオナード http://www.halleonard.com/index.jsp?subsiteid=6#
アルフレッド http://www.alfred.com/Browse/Ensembles/ConcertBand.aspx
モレナールhttp://molenaar.com/web/Default.aspx?l_artid=0&l_bandsid=0&l_themesid=4019&sub=yes

ハルレオナードのカタログには、アングロ、ミトロパなども入っており、
デ・ハスケ社も一緒になっています。

デ・ハスケからは、邦人作曲家の楽譜もたくさんでています。
八木澤教司・酒井格・広瀬勇人などなど。
是非チェックしてみてください。

従来通り、CDの販売もしております。
まだまだCD派の方もいらっしゃいますので・・・。

ご希望の曲をご指定いただければ、その曲の入ったCDをお探しできます。
お気軽にお問合せ下さい。

| | コメント (0)

2014年5月28日 (水)

アルチュニアン/トランペット協奏曲(TP+Pf)

本当に”カッコイイ!!”曲です。

628アルチュニアン/トランペット協奏曲
全音楽譜出版社  ¥2,000+税

アルチュニアン(1920-2012)はアルメニアの作曲家。

アルメニアは黒海とカスピ海に挟まれているトルコやイランに接する国です。
そのアルメニアの民俗的な哀愁あふれるメロディが魅力の曲です。

3部から作られていますが、単一楽章形式として演奏されます。
全部で15分程度。

ドラマティックな序奏部はこれから戦いを挑む場面のようです。
(戦ったことはありませんが・・・)

続いてトランペットが奏でる印象的で、躍動感あふれる主題。
この主題が、全曲通して展開していきます。

エキゾチックな場面もあり、叙情的なトランペットの旋律も聴くことができます。

エンディング前のカデンツはアルチュニアンが書いたものではないようです。
ドクシツェル(そうそうここにも、あのおじさんです)の演奏があまりにも
素晴らしかったので、楽譜になったとのこと。

もちろんこの楽譜にも、ドクシツェルのカデンツが載っています。

全音さんからは
アルチュニアン・ハイドン・フンメルのトランペット協奏曲が出版されています。
素晴らしすぎます!!

| | コメント (0)

2014年5月14日 (水)

ゲディケ/コンサートエチュード 作品49(トランペット+ピアノ)

”ゲディケ”は作曲家の名前です。

514ゲディケ/コンサートエチュード 作品49(トランペット+ピアノ)
EMR \4,800+税

ゲディだと思っていましたが、正確にはゲディ。(1877-1957)

ロシアの作曲家兼オルガニスト・ピアニストです。

名前も印象的ですが、この曲もかなりインパクトがあります。
一度聴くと忘れられない”かっこよさ”です。
・・・ドキドキする感じですね。

ロシアを感じさせるメロディラインと躍動感がある曲です。
ピアノ伴奏も素晴らしい。
・・・どちらも難しそうですが。

コンサートエチュード・コンチェルトエチュード・演奏会用練習曲
どれも一緒です。作品番号はOp49で確認してください。

この版はドクシツェル編。
グラズノフ/アルバムブラットと同じ版です。

B-dur(トランペットですとC)ですからinBbの楽譜でOKですが、
Bb管とC管のパート譜が付いています。

ゲディケはこの曲の他にも
トランペット協奏曲・ホルン協奏曲も書いています。うれしいことです。

ピアノ曲も多く、全音からロシアピアノアルバムとして出版されています。

| | コメント (0)

2014年4月30日 (水)

スパーン・ポイント/三界秀実(クラリネット)

やっと紹介できました。

クラリネットと一緒に旅にでましょう。

430スパーン・ポイント
マイスターミュージック ¥2,816+税
三界 秀実(クラリネット)
土田 英介(ピアノ) 澤村 康江(クラリネット)

1.ヴォーン・ウィリアムズ/イングランド民謡による6つの習作より 第3曲
2.土田英介/前奏曲 クラリネットのための(1992)
3-6.吉松隆/鳥の形をした4つの小品 作品18
7-10.ベルク/4つの小品
11-13.オネゲル/ソナチネ
14-15.デニゾフ/ソナタ
16-17.三界秀実/デュオ・カプリチオーソ(2004)
18-20.ハミルトン/3つの夜想曲 作品6
21.ヴォーン・ウィリアムズ/イングランド民謡による6つの習作より 第2曲

最初はヴォーン・ウイリアムズです。
さぁはじまります。ゆっくり進みますから一緒に行ってみましょう。

・・・と言われている感じです。

道は決して容易ではありません。
森に入り、谷を越え、時には苦しいことも・・・。

その先に・・・。
最後にまたヴォーン・ウイリアムズ。
ここまでたどり着きました。

とっても渋い選曲のCDです。

こんなに意味合いが深いのは珍しいことです。
全曲を通して聴いて欲しい1枚です。
クラリネットの可能性を感じます。

昔からそうであった様に、
現代でも、”名手がいて名曲”が生まれるのでしょう。

最後になって恐縮です。
素晴らしい演奏をありがとうございます。

| | コメント (0)

2014年4月18日 (金)

ココロとカラダの相談室 アレクサンダー・テクニーク

CDを紹介するはずが、また寄り道です。

417吹奏楽部員のための
ココロとカラダの相談室 

アレクサンダー・テクニーク 楽器演奏編
学研 ¥1,500+税

かわいらしい表紙に”吹奏楽部員のための”とありますが、
学生に手に取って欲しいとの”戦略”が見えます。( ̄ー ̄)ニヤリ

特に吹奏楽に限らず、楽器を演奏するみなさんにお勧めです。

アレクサンダー・テクニークとは
”体の仕組を理解して、意識的に、
そして体の構造に反することなく効率に使おう”

簡単に言うと・・・
”体を楽にして、思い通りに演奏してみよう”
という感じです。

いくら練習してもうまくいかない。
楽器を演奏すると手・腕・背中・腰などが痛くなる。

うん、確かにそういうことはありますね。
そんな時に読んでみてもいいのでは。

おもしろいのは、そこから話は進みこんなことになるのです。
メンタルガイド編

4172吹奏楽部員のための
ココロとカラダの相談室 
アレクサンダー・テクニーク メンタルガイド編
学研 ¥1,500+税

あがり症や、人間関係まで改善されるかも。
そんな夢のような話があるのでしょうか!

・・・もう少し体について詳しく、ということでしたらこちら。
体の仕組みが筋肉付の図で説明されています。
生物の教科書のようです。

4173音楽家ならだれでも知っておきたい
「からだ」のこと
アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング
誠信書房 \2,000+税

| | コメント (0)

より以前の記事一覧